SSブログ

部首「いとがしら」の漢字曲詰 [詰将棋]

「漢字・幻(げん)」の部首は扁の「よう」「いとがしら」だ。
「いとがしら」は扁として「幼」等に使い、それ以外にも「糸」等に使うパーツであり、これが使う事がン可能で有れば、多数の漢字のパーツになり、作図可能な漢字の数も増える。
だが現実は画数が多き事に加えて、斜め線が多くて、パーツ単体でも満足なデザインにはならない。
第1068番は苦肉のデザインで、盤と駒では0度と45度と90度の線の組み合わせになるので、それ以外の斜め線が歪むのは仕方がない。
これだけ歪むと作図を躊躇するので、おそらく前例は無いと思う。
ただし、「いとがしら」の2字目は、かなり後になると思う。

前々々回の馬鋸入り市松例の小川悦勇作を紹介する。

小川悦勇作「詰パラ・2003・03」曲詰・対称形
54飛・65玉・77金・69飛不成・56銀・54玉・63銀不成・同飛不成・44と・64玉・65歩・同銀・同銀・同玉・66銀・64玉・75と・同香・同銀・55玉・57香・同と・73馬・56玉・83馬・55玉・82馬・56玉・92馬・55玉・82馬・56玉・83馬・55玉・73馬・56玉・74馬・55玉・67桂打・同と・同桂・同飛不成・66金・同飛成・56歩・同竜・64馬 まで47手詰
ogawa_e_p200303.jpg
詰上り図
ogawa_e_p200303e.jpg
---------------
丸山正為作「将棋イロハ図(コピー版):第65改番」「象形曲詰・コ」
53金・同銀・74竜・同角・55歩・43玉・33香成・52玉・53角成・同玉・54銀・52玉・43銀成・51玉・42成銀 まで15手詰
m065_001.jpg
*****************
第1068番は、「詰図の舞」「漢字・幻(げん)」で、扁に比重が高い。
第1072番は、「詰図の舞」「漢字」で、部首は旁(つくり・右側)で「りっとう」だ。
****************
第1072番:「詰図の舞」「漢字」19手詰
3053_1.jpg

-----------------
2021/08/18 の作意(スクロール)

第1068番:「詰図の舞」「漢字・幻(げん)」
35飛・同と・47桂・同飛成・37馬・同竜・54銀成・同玉・43銀不成・65玉・56金・75玉・87桂・同銀不成・74金・同玉・73桂成・75玉・74成桂・同玉・83銀不成・75玉・84馬 まで23手詰
詰上り図
3021_1e.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。